東京都左官工業協同組合HOME
HOME(トップページ)
新着情報
Topics NEWS
Profile
組合案内
協同組合の概要
組合の沿革
協同組合の組織
組合員・賛助会員名簿
事務局案内図
Works
左官建築ギャラリー
組合の行事案内
素材と道具
Others
組合加入案内
飯田橋駅前貸し会議室
QandA(よくある質問と解答)
関連リンク
サイトマップ
組合員専用サイト
≫HOME ≫組合案内TOP 
【組合案内】 概要】 【沿革】 【組織】 【組合員・賛助会員】 【事務局案内図

ご挨拶

 私ども、東京都左官工業協同組合は明治16年の創業以来、130年以上の長い歴史を持つ左官工事業者の組合です。

 戦後の復興期たくさんの住宅が必要となり、効率性や経済性からクロスなどの乾式工法が主流となり、左官工事は減少してきましたが、昨今のシックハウス問題、環境問題や健康志向から漆喰や珪藻土等の塗り壁が徐々に見直され始めております。

 左官工事の市場拡大はもちろんのこと、若年技能者の入職が減っていることやそれと表裏をなす職人の高齢化など構造的な問題や社会保険未加入問題など解決しなければならない課題がたくさんありますが組合員全員で取り組んでいきますので、今後とも皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

理事長 石川悦夫


環境汚染問題が注目されているなかで材料の安全性が集まりシックハウス対策についても建築基準法が改正され、施行されております。

現在内装仕上げとして「左官仕上げ」が見直されているのは、無機質材であり人体を汚染しない、人に優しい塗り壁であり、部屋の温度や湿度を調整する健康を守る塗り壁であるからです。
東京都左官工業協同組合では、自主管理を徹底するよう活動を行っております。

また、施行物件については施工仕様・要領まで品質について安心していただけるよう、研修等を通じ徹底していきたいと考えております。
火災から人命と財産を守り、気候風土に最適な左官仕上げを活用し住環境を整備することが我々の社会的使命と考えております。

東京都左官工業協同組合 一同
HOME
What'New
SiteMAP
AccessMap
Members Only
SitePolicy




組合案内TOP

概要

沿革

組織

組合員・賛助会員

事務局案内図


(C)TokyoSakankogyo Common facility
co-Opetatives 2008

東京都左官工業協同組合
東京都新宿区揚場町1番21号飯田橋升本ビル